ニュースの見方を紹介するメルマガ「マスコミでは言えないこと」 毎週金曜日発行 このメルマガはマーケティングプロデューサー宮脇睦(みやわきあつし)がテレビが触れないホントや、 大新聞社が目をつぶっているニュースなどを、「マスコミでは言えないこと」として経験を織り交ぜながら解説しています。 いつの間にか「増税」されていたりと、とかく住みにくくなっている平成を生き抜くには「情報」の選び方が 重要になります。
どうぞお楽しみください!

マスコミでは言えないこと (マガジンID:0000125990)


メールマガジン登録

メールアドレス:
メールマガジン解除
メールアドレス:

Powered by まぐまぐ

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
マスコミでは言えないこと       <予告編>

発行:戦略構築サイト:アズモード
HomePage:http://www.as-mode.com
                      毎週金曜日発行
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
はじめまして!
マーケティングプロデューサー宮脇睦(みやわきあつし)です。
テレビが触れないホントや、大新聞社が目をつぶっているニュース
などを、「マスコミでは言えないこと」として経験を織り交ぜなが
ら解説しています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇お金が大事?気持が大事?200億円ショック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨日というか今日の未明の「強行採決」を見ていると「学級崩壊」は
あそこから始まったんだなぁと悲しい気持になってしまいます。
兵隊さんは命がけなのになんだか日陰者みたいな扱いが可哀想でなり
ません。
マスコミも「何か」おこることを期待しているみたいですしね。
さて、昨日の判決を受けて昨日の夜からず〜と200億円で盛り上がっ
ていますね。
今日は昨日続きで権利について。
日亜化学と中村教授の判決について「企業」側のコメントはおおむね
不評です。
「これじゃあ経営ができない!」
まぁイキナリ200億円を払えといわれたら確かにその通りですが日
亜化学もなかなかのタマです。
世紀の発明、青色LEDを商品化してから売上が急激に伸びて、現在
LED関連商品が売上の8割を占めております。
今回の判決を受けて「安定収入とリスク報酬の二重取り」と批判し、
中村さんの方法では現在では商品化できずに、全く役に立っていない
とのことです。
そして中村さんが200億円を請求したのに対して日亜側は、なんと
「ー15億円」。
つまり損をしているというのです。
ちなみに裁判所は中村さんの特許に対して1200億円以上の「価値」
を認めております。
そしてその内の半分以上は中村さんの「取り分」として600億円ま
では請求できるよと判断しました。
これは日亜化学が非上場企業なので助かっていますが、上場企業だと
トンデモナイ騒ぎになっているでしょう。
賠償額の200億円の話しではありません。
特許の価値を把握する能力がないことと、それを販売する能力がない
ということになるからです。
これは企業にとって致命傷にもなりかねません。
また、中村さんが会社員時代に「開発を中止せよ」と「社長命令」が
でたこともありました。
それに発憤した中村さんが「世紀の発明」をして海外から注目を集め
ても、この「世紀の発明」に対するご褒美は「2万円」でした。
今どきの子供のお年玉より少ないかもしれません。
当時、海外の研究者が中村さんの年収を良く聞いてきたそうです。
サラリーマンの一つの目標でもある「年収1,000万円」を貰って
いた中村さんはそれなりに満足していたそうですが、海外の研究者に
年収を話すと「そんなにすくないのか?!」と驚かれました。
そして「ご褒美」の金額を話すと「スレイブ(奴隷)」とあだ名を付
けられたそうです。
そして今回の裁判での日亜の評価額は「15億円損をした」というこ
とです。
どちらの主張がグローバルスタンダードでしょうか?
ちなみにこの裁判の最初の頃は中村さんは20億円の請求でした。
そして「15億円損をした」という特許を巡って日亜は他の会社を
訴えています。
まぁ単純ではありませんが、損をする特許でなんで裁判するんでしょ?
200億円という金額をみればすごい金額ですが、裁判所が認めた中
村さんの権利は「600億円以上」です。
サラリーマンにとっては「ジャパニーズドリーム」な話しかもしれませ
んが、私も経営者の端くれとして今朝の新聞からセイコーエプソンの草
間社長の言葉に「なるほど。」と納得してしまいました。
「200億円は高額すぎる。研究者と会社が信頼関係を築いていなかっ
た結果だろう」とのこと。
社員は会社の部品ではないですし感情を持った生き物だということを経
営者は忘れてはイケナイのでしょうね。
昔のクライアントである時期から、スタッフに高額インセンティブ(歩
合)を払うようになった途端に「定職率」が下がったケースがありまし
た。お金は大事ですし、お金だけじゃぁないんですよね。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
販促企画・営業専門
マーケティングアドバイス事務所
有限会社 アズモード
代表取締役 宮脇 睦(みやわき あつし)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
〒121-0832
東京都足立区古千谷本町3−8−26
NSハイツA205
Tel&FAX 03-3898-9128
mailto:biz@mode-web.jp
資料請求殺到!反響続々!
儲からない営業をいつまでつづけますか?
http://www.as-mode.com/
マスコミでは言わないニュースが見える!
http://plaza.rakuten.co.jp/asmode/
両サイトともに顔写真入プロフィール付HP
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

Copyright(C) ASMODE Limited Company 2004/Miyawaki Atsushi